ちっちゃな力持ち

小さな嫁のちっちゃな頑張りの記録

初めての眼科受診

CIMG0654.jpg
いちが生後1カ月ぐらいから目やにが多く出ていて
小児科で目薬を処方してもらい、お医者さんからは
”涙腺がつまっているのかもしれませんが自力で治す力があるので 
お母様は鼻の上のあたりをマッサージしてあげてください”
と言われていましたが、もうすぐ4カ月になるのに目やにが沢山出ていて気になったので
初めて眼科を受診しました。
眼科では涙腺のつまりがあるか確認のために、注射器の針が曲がったようなものを
涙腺に刺して水を流しこみました。
これが、とっても痛そう。看護師さんに押さえつけられたいちの泣き声は病院中に響き渡っていたことでしょう。
確認の結果、涙腺がつまっていたことがわかり 次は針金のようなものをグイグイ涙腺に入れていきます。
これも 非常に痛そうで見ているこちらも辛かった・・・
でも、小さな体で頑張ったいち とっても偉かったぞ!

眼科のお医者さんの話では”放っておいたら、涙腺が化膿してしまうところでしたよ”と言われてしまいました。
うぅ~ん・・・小児科で診てもらっていたんだけどなぁ~
こんなことなら初めから専門医に診てもらえばよかった。
 [ 2012/12/11 21:04 ]  いちの成長 | TB(-) | コメント(2)
痛そう・・・
読んでいるだけで痛さが伝わってきたよ。。。
でも原因が分かってよかったね。いちくん、頑張った!!いっぱい抱っこしてあげちゃうね。
やっぱり専門医に行くべきなんだぁ。鼻風邪もちゃんと耳鼻科のほうに行った方が良いっていうもんね。
[ 2012/12/11 22:22 ] [ 編集 ]
みきみきへ
そうそう 耳鼻科と小児科も悩むところ
以前、鼻かぜで耳鼻科に行って薬を処方してもらったら
小児科の先生に”こんな強い薬を飲ませる必要はない”とか言われちゃって
無知なだけに どうしたらよいのか分からずオドオドしてしまったよ
もうちょっと 私みたいな人間にも分かりやすくしてほしいものだわ

お互い ちびっこたちが風邪を運んでくる季節だから、気を付けようね。
[ 2012/12/12 14:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

小さな嫁

Author:小さな嫁
2007年6月生まれの娘と2012年8月生まれの息子と親ばか夫婦の日々の記録です。
こちらから引っ越してきたので、昔の記事は写真が入っていなかったり、見にくい点があるかもしれません。

携帯版ブログのアドレスはhttp://yomer.blog36.fc2.com/?m です。

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード