ちっちゃな力持ち

小さな嫁のちっちゃな頑張りの記録

クレヨンを作る

1
今日はさくらの学校が早く終わり、昨日から遊ぶ約束をしていたお友達の所におやつを持っていったさくらが直ぐにかえってきました。
理由を聞くと涙をボロボロ流しながら”他の子と遊ぶことになったから、私とは遊べないって。。。”
うぅ~ん。。仲間に入れてとか言えなかったのかぁ。
よしっ!では家で遊ぼうじゃないか!細かく砕いたクレヨンを形に入れホットプレートの上で加熱。
冷めればカラフルなクレヨンの完成!しかし、さくらには物足りなかったようで途中で放棄しゲームで犬のしつけに夢中
慣れないことはするもんじゃないねぇ~

昨日今日と紫外線が強かったようで、顔が火傷のように痛み、笑うとバリバリバリと何かが剥がれ落ちるのでは?という感覚が。
今日は使い捨てマスクを着用して外出していましたが、やはりUVカットのマスクじゃなきゃ意味がないのかしら?
どうにか痛みだけは引いて欲しいものです。
 [ 2017/05/31 20:41 ]  姉弟生活 | TB(-) | コメント(0)

公文 進度一覧表基準認定証

1
子供たちが公文教室で進度一覧表基準認定証をもらってきました。
いち
国語 全国19,354名中 2,815位   県順位 1,219名中150位
さくら
国語 全国57,609名中 1,210位   県順位 4,717名中91位
英語 全国42,329名中 936位    県順位 3,507名中93位
いちは一人で絵本が読めるようになり、さくらは英語が高校教材に入りました。

いちに ふんどしパンツを作りました。
足の付け根を締め付けず体に良いらしいです。
いちは去年、お尻に汗疹ができていたので風通しの良いふんどしパンツで今年の夏は快適に過ごせるでしょうか?
気に入ってくれているので、あと2,3枚は作りたいと思います。
 [ 2017/05/31 12:30 ]  姉弟生活 | TB(-) | コメント(0)

小学校春休み終了

q q
さくらの春休みが終わりました。
春休みは、いちの水疱瘡の外出禁止でほぼ家で過ごすこととなってしまいましたが
後半はバタバタとおまつりに出かけ、さくらは二日間お友達と出店周りを楽しみ、いちも大きなわたあめを二日間で3つも食べて
楽しい思い出ができました。
そして春休み最終日はよみうりランドへ。
元々予定はなかったけど、どこへも出かけていないので 子供たちのリクエストを叶えることに。
いちはギリギリ110cmで乗り物の制限もあったけど、1人で列に並び係員に自分の希望を伝え乗りたい色の車に乗車しアトラクションを楽しんでいました。
そして、気になっていたUFO焼きそば作り体験では現在グッジョバが1周年記念でUFOの中に入れる具材が1つ多めに入れられ、4種類のUFOを作ってきました。さてさて賞味期限は1年間 いつ食べましょうか?
行き帰りに乗ったゴンドラからは桜の花もチラホラ見えて、ちょっとしたお花見もでき楽しい一日となりました。
 [ 2017/04/07 08:24 ]  姉弟生活 | TB(-) | コメント(0)

お年玉

1
お正月にもらったお年玉を全額貯金すべきか、折角なので少しは自由に使わせてあげた方がいいのか??
夫婦で話し合った結果、お年玉の中から2,000円だけ自由に使わせ、あとは貯金することにしました。
さてさて我が家の姉弟はどんな風に使うのかしら?と買い物についていくと
思ったよりも慎重に値段を比べたり、いつもなら直ぐに”これ欲しい!”と言うのに
商品を手に取りじっくり考えてみたりと なかなか良い経験になったようです。
さくらが購入したものは、スケジュール帳、小説2冊、ペン。 いちは、トーマス大図鑑。
いちは1,800円、さくらは2,000円のお買い物で満足したようです。
ガチャガチャを10回するなんて言ったらどうしよう・・・なんて考えてもいたのですが
欲しいものをきちんと買えたようで、お母さんも満足です。
 [ 2017/01/05 22:08 ]  姉弟生活 | TB(-) | コメント(0)

姉弟の会話

1
昨日は公文教室の日だったので、子供達を連れて歩いて片道15分程の公文教室へ。
道中は家の中ではゆっくりできないおしゃべりができます。
するといちが、何かの話の流れで”女の子ってさぁ、くすぐると喜ぶんだよ~”
えっ!!!いちが女の子を語ってる!!!お母さんちょっぴりショックです。
”おかあたんのことが 好きだよ”と言われる日はずっと続かないのね・・・
そしてしばらく歩いて行くと 通りにある予備校について さくらがいちに説明をしています。
さくら:”ここはね、凄く難しいお勉強をするところなんだよ。公文よりも難しいお勉強だよ”
いち:”じゃあ、さくらはここで勉強する??”
さくら:”お姉ちゃんは難しすぎて無理だよ。お母さんも無理。お父さんだったら行けるよ”
さくら、お母さんの頭の悪さを既にしっかりと理解しています。
子供の会話は聞いていてホッコリすることが多いけど、時々グサッとくることがあるので要注意です。

公文を終えて帰る頃には写真のとおり薄暗くなってしまい、いちは歩道橋からキラキラ光りながら通り過ぎて行く車たちに手を振っていました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 [ 2016/11/18 09:17 ]  姉弟生活 | TB(-) | コメント(2)
プロフィール

小さな嫁

Author:小さな嫁
2007年6月生まれの娘と2012年8月生まれの息子と親ばか夫婦の日々の記録です。
こちらから引っ越してきたので、昔の記事は写真が入っていなかったり、見にくい点があるかもしれません。

携帯版ブログのアドレスはhttp://yomer.blog36.fc2.com/?m です。

アクセスカウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード